想い出は甘い月とともに沈む

半分は自分用の備忘録です…

見方は様々なれど

リポビタンDチャレンジカップの日本対スコットランド1戦目が終わりました。

試合結果をどう見るかは本当に人によると思います。メンバーのリストを見ると、日本はベストには程遠くスコットランドはおおむねベストに近かったのではないかと。そう考えると善戦したと思えなくもないスコアです。しかしながらスコットランド選手の出来は正直褒められたものではありませんでした。個人的な感想としては大差がつかなくて良かったがもう少しやれたのではないか、と言ったところでしょうか。

エディ時代と比較してもチームとしての完成度はまだまだ低く、元々フィジカル面での苦戦は予想されていましたが、マイボールラインアウトのキープ率の低さはさすがにどうにかしないとまずいのではないでしょうか。サンウルブズでも同様の問題が起きており、片方が解決すればもう片方も何とかなりそうな気がします。

正直なところ直面している課題は1週間でどうにかなるとも思えないようなものばかりですが、秩父宮での試合は天覧試合という話も聞いておりますので見るに堪えないような結果にならなければと願うばかりです。

広告を非表示にする