読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想い出は甘い月とともに沈む

半分は自分用の備忘録です…

宝塚記念

第57回宝塚記念が先ほど終わりました。優勝はマリアライトで、スイープトウショウ以来の牝馬の制覇となりましたが元々このレースは牝馬の優勝があまり多くありません(大レースの割には歴史が浅めだからかもしれませんが)。今日はタフな馬場だったと思いますがよく頑張りましたし、蛯名騎手の騎乗もなかなか良かったのではないでしょうか。

このレース、ファン投票ではキタサンブラックが1位だったのですが現役最強と目されているドゥラメンテはなんと6位。歴史的に見ても実績の割に人気が全然ない馬というのもおりますが、血統は超良血だし勝ち方も派手なのでファンの人気は高い馬だと思います。それだけにこの結果はかなり意外でした。1位は馬主さん効果もあると思うのでそこまで疑問には思いませんが。

そのドゥラメンテ、実際のレースでは抜けた一番人気に支持されました。…が、レース運びも若干ちぐはぐな感じもあって2着。さらにはゴール板を過ぎた後にミルコが下馬する事態に。現地は相当騒然となっていたのではないでしょうか。その後の情報では怪我は重賞ではなく左前脚跛行とのこと。血統的に今の日本の競馬界の終着点に近いような構成となってはおりますが、それでも種牡馬としても大いに期待されている馬ですしとりあえずはホッとしております。

広告を非表示にする